カテゴリ
教育 (113)
遊び (15)
行事 (140)




サイト内検索
2010年度以前の「みんなのひろば」は
こちらからどうぞ
累計:554163人

なすときゅうりとピーマンで……!(年長)
4月から年長さんが育ててきた
夏野菜が続々と実っています!

先日、きゅうりの初収穫 をし、

綺麗に洗って輪切りにしたもの
食べた子ども達。





第二弾の収穫物 は、
なす きゅうり ピーマン でした!

これらを使って美味しい料理を
作る前に……


「野菜を切ったら、
中はどうなっているのだろう?」


ということで、
野菜の断面の観察 をしました☆




「きゅうりの中に白い種がある!」

「上は丸がいっぱいあるけど、
下は線路みたいに並んでいるよ」
(きゅうりを縦に切った時の断面をみて、
種の並び方の違いに気づいていました!)

「ピーマンの中空っぽじゃん!」

「いや、中に種があるよ!!」

気づいたことを次々に言う子ども達。

縦に切った時と、横に切った時で
見え方が違うことにも気付き、


「なんで??(横に切ったら)種がなくなった!
マジック?」

ピーマンの中まで じっくり 観察する姿も(^^)


今回は、
なす きゅうり ピーマン の野菜を使って

山形県の郷土料理 『だし』

を参考にして作ってみました♪


それぞれの野菜を、全て生のまま、
粗めのみじん切りにして合わせ、

とろろ昆布で粘りを出し、
めんつゆで味を調えます。


野菜のそのままの美味しさを味わう ことができ、
白ご飯との相性もばっちり☆彡


特に夏の暑い日にはもってこいです(*^▽^*)


出来上がった『だし』がこちら!!



どんな味だろう 、と
わくわくしながら、ご飯と一緒にぱくりっ(^O^)





初めて食べる子がほとんどで、
野菜が苦手な子もいましたが、
「美味しいね〜!」
「白ご飯、だしと一緒に全部食べちゃった〜!」
と食べていました♪



帰り際にはこんな声が……

「次は何が収穫できるかなぁ。」
「何にして食べる??」

次の野菜収穫への期待が
さらに高まったようです(*´ω`*)


山形県の郷土料理『だし』
是非、ご家庭でも作ってみてくださいね☆彡

教育 感想はこちらへ
(2021/06/14(Mon) 18:12:00)

次のページ>